« 東京チカラめし | トップページ | 鶏手羽先と小松菜の中華風もちスープ »

2013年5月 5日 (日)

牛かつ 壱弐参

(5日の昼食)

秋葉原駅から10分くらい歩いたところにある、小さなお店です。

11時頃に近くを通ったら、営業中ののぼりを見つけたので入店しました。

入り口で店員さんに、ご飯が炊けてないので20分くらい店内で待っててもらえるなら入れると言われました。

今考えれば、もしちゃんとご飯が炊けてたら、待ちなくすんなり入れなかったかもしれません。

写真は、牛ロースかつ麦めしセット 1,200円です。

メニューはロースかつのみで、追加のロースかつが700円、とろろが付いたセットが1,300円でした。

ワサビをカツに直接乗せて、ポン酢または山ワサビの入った特製ダレにつけて食べます。

かつの中はレアなので、かつそのものはほんのり温かいといった感じです。

脂ののったレアのかつは極上でした。

ご飯のお替りは1杯まで無料でした。

1杯目をかつと一緒に食べて、2杯目はとろろかけごはんにするんでしょうね。(私はとろろが食べられないので、ご飯は1杯だけにしました)

11時半過ぎに店を出たときは、外に20人くらいお客さんが待っていました。

行列は必至ですが、行列の甲斐は必ずあると思います。

今日は腹八分に食べました。

追伸 営業時間がいまいちよく分からないので、開店と同時に入店したい場合は早めに行った方がいいと思います。

【店名】牛かつ 壱弐参【住所】東京都千代田区外神田3-8-17渡辺ビルB1F【定休日】不明【営業時間】平日11:30~15:00、17:30~21:00 土日祝11:30~20:30

« 東京チカラめし | トップページ | 鶏手羽先と小松菜の中華風もちスープ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牛かつ 壱弐参:

« 東京チカラめし | トップページ | 鶏手羽先と小松菜の中華風もちスープ »

お知らせ

  • 現在お知らせはありません(2020/11/20)